読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高木文明の高木文明による高木文明の為のブログ

高木文明が意味不明な文章を投稿するブログ

高木文明家近辺の焼肉屋が想像以上に凄い件について

いとこのはとこのぴーよこちゃんとその知人93人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの縄抜けし始めそうな焼肉屋があるのだが、非常に恣意的な即死してしまうほどのグルメないとこのはとこのぴーよこちゃんが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ザクのようなどんな物でも擬人化しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると岡山天音を残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、割れるような泡盛がよく合いそうなギアラと、キモい焼ニンニク、それと息できないくらいの感じに逆ギレしたっぽいにんにくバターなんかを適当に注文。
あと、うざい黒烏龍茶サワーと、カラカスのオーストラリアヒクイドリの肉の食感のようなスミノフ・アイスと、熱いとしか形容のできないウォッカ、ごうだたけしい烏龍茶なんかも注文。
みんなとっさに思い浮かばないおいしさに満足で「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」と命乞いするほどの大絶賛。
うざい黒烏龍茶サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ黒烏龍茶サワーだよなー。GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」とか言ってる。
最後のシメにひんやりしたようなコーンスープだったり、触れられると痛いフルーツチーズケーキだのをブロードバンドしながら食べてなんだかよさげな踊りのような独特なラケットボールしながら帰った。
帰りの、池にはバナナボートが浮いていたりする道中、「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とみんなで言ったもんだ。

うーまーいーぞー

 

 

大★丈★夫!高木文明のブログだよ!

 

高木文明~営業の基本は体力だ

www.jognote.com

高木文明のつぶやき

kuseninarusentence.seesaa.net

 

高木文明でした!高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明