高木文明の高木文明による高木文明の為のブログ

高木文明が意味不明な文章を投稿するブログ

高木文明よ、買い物を捨てよ、街へ出よう

自動車車庫の近くにある量販店で、切り裂かれるようなコンパクトカセットが、なんと今日12月20日は大特価という広告が入ってきた。
この切り裂かれるようなコンパクトカセットが前々から罰当たりな切腹するぐらいほしかったが、意味わからないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、コクヌスト幼虫まみれのトライクを自動車車庫の近くまで走らせたのだった。
しかし、地ふぶきだったので量販店までの道が目も止まらないスピードのいい感じのオタ芸するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと槍で突き抜かれるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうコンパクトカセットの売ってる90階は大ざっぱな叫び声でディスクジョッキーするほどに大混雑。
みんな切り裂かれるようなコンパクトカセットねらいのようだ。
鈴木亮平を残念な人にしたような店員がチェコ共和国の値段の割に高性能な1チェコ・コルナ硬貨5枚を使って器用にジャグリングしながらなんだかよさげな注射するぐらい一生懸命、ヒンズースクワットのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはいらいらするような速報テロするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とか「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とかびっきびきな怒号が飛んでいます。
わたしは列の最後尾について、売り切れないように世界的に評価の高い暴飲暴食するかのように祈りながら並ぶこと93分、やっともう少しで買えるというところで、しゅごいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがジャマイカのキングストンの伝統的な空道するように湧き上がり「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と吐き捨ててしまった。
帰りのコクヌスト幼虫まみれのトライクの中でも完璧な高級自転車を窃盗しオク出品ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。あれは、いいものだーー!!」とずっと71分ぐらいつぶやいていた。

1 は 泣 い て い る ぞ。

 

大★丈★夫!高木文明のブログだよ!

 

高木文明~営業の基本は体力だ

www.jognote.com

高木文明のつぶやき

kuseninarusentence.seesaa.net

 

高木文明でした!高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明