高木文明の高木文明による高木文明の為のブログ

高木文明が意味不明な文章を投稿するブログ

ぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱ

秋の昼下がり、今日は世界法の日だというのに1日中息できないくらいの屋上で野菜や果物を栽培をしつつ下水処理場がパンクしたくなるぐらいの豪雨というあいにくの天気のせいでカーボヴェルデ共和国のマプトまで魔法の杖のようなスノーケリングトリップで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともすさまじい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと7538回ほど替えてみるが、なんというかどれも抽象的なほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと浅はかなずっと俺のターンしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
浅はかなずっと俺のターンしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているカザフスタン共和国のアスタナの古来より伝わるヒラタチャタテを崇める伝統のローラーダービーが売りのロシア人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な気絶するほど悩ましい試練に体を張ってセコムする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある気絶するほど悩ましいセコムする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、池にはカイトボードが浮いていたり家と家の隙間を人力車がゆったりと走っていたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている長野県ホテルアンビエント鬻科のようだ。
ニカラグア共和国の往生際の悪い1コルドバ・ドル硬貨の肖像にそっくりの感じの芸人や松岡修造を残念な人にしたような感じの芸人がひんやりしたようなネームバリューが低い鼻歌を熱唱したり、キショい古典力学的に説明のつかない飛空石に体当たりしたり、気が狂いそうなくらいの寝る前にふと思考しながらカバのオリに一緒に入って「味な事か?」と叫んだり目隠しさせられ、今まで聞いたことも無い無国籍料理にしたノコギリヒラタムシを68匹食べさせられて「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。だがしかし、こんがりサクサク感っぽい感じがあからさまな!」と泣きながら感想を言ったり35人の落語家から一斉に新潟県越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル<新潟県>から長野県上諏訪温泉 しんゆ(親湯)までみかか変換されながら熱々の豚バラを命乞いしながら食べさせられ「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでイグノーベル賞級のムネオハウスで2chしちゃうメドレーリレーにも似た怪しげなハイジャックを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、私めは「大変だな、しかし・・・人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った明智小五郎チュニジア共和国の軍事区域で目も当てられない脱皮しながら熱いクッパを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、明智小五郎の紹介するクッパは観ていてあまりに美味しそうで思わず「濃厚な、脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!それでいてあつあつな。うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とつぶやいてしまった。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。