読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高木文明の高木文明による高木文明の為のブログ

高木文明が意味不明な文章を投稿するブログ

はじめまして -Hello New World-

はじめまして!『temptation1988』です。

 

ここは、今まで数々の本と出会い、沢山の表現や描写から、

様々な風景や心情を想像してきた僕が(あなたが)、

拙いながらも強烈な創作意欲を、人知れずひっそりと吐き出す

(その様を覗くことができる)場所です。

 

どうか生温かい目で見守って下さい。

 

さて、物語を創造していくにあたって、何が重要か。

こんなところから考えてみます。

 

まずは『テーマ』。

何を目的として、どんなことを伝えたくて書いていくのか。

これが無いとストーリーがぼんやりとしたモノになってしまう。

しっかりと筋の通った、読者が迷子にならないような物語にしていく為には

必要不可欠なものであると考えます。

 

ちなみに、僕は別に文学を学んできたワケでもないし、

ストーリーの構成だとかそういうことを生業としているワケでもないです。

文学に通ずる方々から見ると、恐ろしく見当違いな

とんでもなく素っ頓狂なことを論ずるかも知れません。

 

どうか生温かい目で見守って下さい。

 

話が逸れましたが、『テーマ』が決まったら次は『始まりと終わり』でしょうか。

ストーリーの最初と最後が決まっていれば、

あとはそれを繋ぐ具体的な肉付けをしていけば良いように感じます。

 

『テーマ』、『始まりと終わり』。

さて、この次は何を決めていけば良いのでしょうか。

 

…何も思い浮かびません。

 

少なくとも今の僕には、この『テーマ』と『始まりと終わり』があれば

物語が作れるという結論に至りました。

 

では、早速それぞれ決めて、ひとつ物語を紡いでみましょう。

習うより慣れろです。

 

『テーマ』

青春、時の流れ

 

『始まり』

高3の夏ー。

グラウンドの砂埃が、汗ばんだ肌に張り付いて

僕は今、とてつもなく不快だ。

 

「――君がんばってー!」

「負けないでー!」

 

女子たちの黄色い声援が、余計に僕を憂鬱にする。

 

『終わり』

……

………終わり?

 

終わりって最初に考えられないですね…

早速、先の結論が間違ってましたが、強行突破します。

 

『テーマ』と『始まり』。

次の投稿ではこのふたつで作っていきたいと思います。